meta

0120-048-548

お電話でのご相談・お申し込みは、9:00~19:00(365日受付)

メールでのご相談・お申込みは、こちら

先祖供養

先祖供養

先祖供養

先祖供養は「ありがとう」の感謝の気持ちで。

ご仏壇に手を合わせたり、お墓参りをしたり、お線香、お花、ご飯をお供えしたり。

先祖供養の行い方は様々。

先祖の霊とか、死後の世界とか。その考えも様々です。

でもいちばん大切なのは、感謝の気持ち。

今、自分がいるのは、ご先祖様がいるから。

そして、おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんがいるから。

これだけは間違えのない事実です。

この世は、多くの苦しみや悲しみがあって当たり前。

そんな中でも、きっと楽しいこともあることでしょう。

それもみんなご先祖様のおかげ。

そこには、感謝の気持ちを伝えたいですね。

感謝の気持ちを伝えて、今の自分を見つめ直す時間。
自分は感謝の心、思いやりの心、敬いの心・・きれいな心を持って行動しているか。

いつもご先祖様やご家族、そして周りの人にきれいな心で接していると、自分の周りの人もそんなふうに変わってきます。

そんな人が集まってきます。

初詣とかお墓参り、自分が困った時は、ついつい自分のお願いごとばかりしてしまいますが、楽しい人生とか幸運を招くには、先ずは自分が感謝の気持ちを表すことから始めるものです。

それはきっと自分の幸せとなって返ってきます。

逆の場合は、逆の物事と人が寄ってきます。

先祖供養はいつでも、どこでもできます。

ご仏壇やお墓があるならそこで。なければ空に向かって手を合わせてもいいでしょう。

命日、法事、お盆、お彼岸、いろいろな節目もあります。

その時は、いつもよりお供え物とお花を多くするとか、丁寧にご供養してください。

ご先祖様への感謝を忘れないこと、きれいな心で生きているか確認すること。

先祖供養が皆さまの生活の一部になることを願っています。