meta

0120-048-548

お電話でのご相談・お申し込みは、9:00~19:00(365日受付)

メールでのご相談・お申込みは、こちら

生活保護世帯のご供養

生活保護世帯のご供養

まごころ寺院会報

生活保護を受けているご家庭へ

生活保護を受給されている方がお亡くなりになると、 ”最低限度の生活水準を保障する”という法の役割から『葬祭扶助金』が支給されます。

この額は、全国を地域等級に分けて20万円前後となっております。

しかしその金額の範囲で葬儀を済まそうとしても、多くは儀式的な事は行わずに『火葬するだけ』が精一杯となってしまうようです。

お坊さんを呼びたくても、呼べないのが現状だと思います。

当社は、こうした方々へも丁重にご供養させていただきたく願っております。

また生活保護を受けたくても、家庭の諸事情や行政の対応により、なかなか保護を受けることができないご家庭も多々あると聞いております。

こうした生活にお困りの方へも同様のサービスを致しております。

以下の通り、生活保護世帯様、もしくは同様に経済的にお困りの方の葬儀の際には、できる限りご負担の少ない内容でご供養させて頂いております。

遠慮なくご依頼くださりますようお願い致します。

お布施(読経・車代含む) ⇒ 35,000円にて。

以上で葬儀同等のご供養を致します。(自宅や式場での30分程度の読経が目安)

但し、ご臨終から火葬まで数日間ありますが、読経に伺う時間帯は、僧侶と調整の上とさせて頂きます。

※この場合においても、菩提寺がある方のご供養は、菩提寺様の許可の下でしか対応できません。